Category Archives: Antenna

21MHz スロープGPアンテナ(設計編)

21MHz用の垂直系アンテナを作って、既存のV字DPアンテナと比較してみようと気分が盛り上がっている。確かめたいのは、(1)低打ち上げ角のアンテナだとDXがもっとよく聞こえるようになるか?、(2)両偏波でのノイズレベルの […]

3.5MHzダイポールアンテナ設計&設置

NVIS用に3.5MHzフルサイズダイポールアンテナを設置することにした。例によって、エレメントが建物などに干渉しない位置関係にある高木を3本探してアンテナマスト代わりにする。高木が決まったところで、平面的な位置関係と高 […]

屋外で1.5年もつペットボトル製アンテナバランケース自作

常設のつもりでワイヤー系アンテナを作っても、我が家ではたいした期間は持たない。最大の原因は、木々に付いた雪が大きな氷塊になって落下するとき、ワイヤーを直撃して切れてしまうのだ。そこで、最大1.5年持てばよい程度の頑丈さの […]

7MHzフルサイズダイポールアンテナ試作

①ヘアピンやコイルでのマッチングと、②NVISの2つを同時に試そうと、地上高2m程度の7MHz用のフルサイズダイポールアンテナを試作した。MMANAは、波長に比べて地上高が低いアンテナは正しくシミュレーションできないとさ […]

21MHz V字ダイポールアンテナ更新(設置編)

21MHz V字ダイポールアンテナ更新(設計編)からの続き   アンテナの同軸とのつなぎ込み部分はペットボトルとし、中にフロートバランを入れている。ペットボトルは炭酸飲料のものの方が厚みがあるので耐久性が良い。 […]

21MHz V字ダイポールアンテナ更新(設計編)

日が空いてしまったが、ようやく無線環境のメンテに取り掛かれるようになった。まずは21MHz用のV字ダイポールを作り直した。アンテナチューナなしで50Ω、SWR1.0という目標で昨年作ったMMANAのシミュレーションに対し […]

大地比誘電率とアンテナ特性の関係(MMANA)

MMANAでは、大地の比誘電率を13.0に設定したまま使っていた。比誘電率はアンテナ特性にどれぐらいの影響を与えるのだろうか? MMANAで21MHz用V字DPを設計し、比誘電率だけを変えた結果を比べてみることにした。 […]

大地導電率とアンテナ特性の関係(MMANA)

MMANAでは、大地導電率を5.0mS/mに設定したまま使っていた。大地導電率はアンテナ特性にどれぐらいの影響を与えるのだろうか? MMANAで21MHz用V字DPを設計し、大地導電率だけを変えた結果を比べてみることにし […]

V字DPの地上高を変えて指向特性を見る(MMANA)

いま使っている21MHz用V字ダイポールは仮設的な張リ方なので、そろそろ線が切れるなどのトラブルが起こってもおかしくない。更新にあたり、もっと損失の少ないものにしようと試行錯誤を開始した。アンテナ設計では基本的な項目なの […]

アンテナシミュレータに与えるパラメタ

MMANAで設計した21MHz V字ダイポールを設置したところ、エレメント長を3センチ縮める調整だけでシミュレーションと一致する成果(インピーダンス、SWR、周波数特性)を得られた←これが2011年夏の話(使用機材 FT […]