JARL選挙 誰が誰に投票したかわかる投票用紙?

JARLから平成30年通常選挙の投票用紙が送られてきた。マークシートの投票用紙を眺めていたら、番号が印刷されているのに気付いた。

 

宛名と説明が印刷されている用紙で、これは返送しない。赤丸を付けた部分に数字が印刷されている。

 

 

 

 

こちらが投票用紙で返送する部分。赤丸を付けたところに、上記と同じ番号+1桁の数字が印刷されている。

 

 

 

 

 

 

 

雑感

  • この番号は会員番号そのものではない
  • 投票用紙に番号が入っていると、JARLや印刷にかかわった人は、この投票用紙が誰のものかを識別/特定できる可能性がある。そうだとすると気持ちが悪い
  • 「今回の選挙の投票用紙」だとわかるように、投票用紙すべてに同じ番号が印刷してあるという可能性もある
  • 不正投票を防ぐために番号を印刷している可能性もある。例えば投票用紙をコピーして多重投票するのを防ぐとか
  • そもそも政治家を選ぶ選挙とは異なるので、JARL選挙の規約や運用では、誰が誰に投票したかを秘密にすることを前提にしていないのかも
Both comments and trackbacks are currently closed.