クルマの無線機ホルダー(3) ニコイチでたぶん完成形

(2)の吸盤式ホルダーにDJ-G7を取りつけたが、無線機をくわえこむ部分が浅いので、手が当たった衝撃などで落ちる危険性がある。さらに下部に支えがないので、無線機がずり落ちそうだ((2)の吸盤式ホルダーのいちばん下の写真参照)。P1010117-2

 

 

使用をあきらめた(1)のCDスロット式ホルダーの無線機をくわえこむ部分との比較。上が(1)CDスロット式ホルダーのもの、下が(2)の吸盤式ホルダーのもの。(1)の方が深くくわえこむようになっている。

運よく、両者はボールジョイントでアームと接続される仕組みになっている。しかもボールのサイズが同じなので、加工することもなく簡単に交換できた。

 

P1010116-2

 

クルマにセットしたらいい感じ。写真のように下部の足を開いておけば、無線機のずり落ちを防げる。

 

 

P1010114-2

 

 

DJ-G7をセットしたところ。これでしばらく使って様子をみることにしよう。

Both comments and trackbacks are currently closed.